Monthly Archives: March 2016

避妊具で失敗した時のための避妊薬

By wpu_xrn5p5h6 望まない妊娠をしないためにも、避妊具であるコンドームを使用することは大切です。コンドームは男性器に装着することで性器同士の物理的な接触を断ち、精液が膣内に流れ込まないようにすることができますが、多くは避妊具に対する知識が浅いことから、簡単にズレてしまったり、使用期限を越えたものを使うことで破れて精液が漏れ出てしまうことがあります。特に10代などの若い世代では性行為や妊娠に対する考えが甘く、簡単に妊娠してしまうことがあります。誤って精液が膣内に侵入した場合、諦めてしまう女性も多いのですが、妊娠を回避する最終手段があることを知る女性はあまりいないと言われています。避妊が失敗した際に使用するのは緊急避妊薬、またはモーニングアフターピルと呼ばれるもので、ピルというと低用量ピルが一般的ですが、ホルモンの配合量を多くした中用量ピルを主に使用します。体内のホルモン量を調節することで、子宮内膜を剥がしてすぐに排卵を起こすか、排卵自体を抑制して精子が受精できないようにする作用があります。ただし、飲むタイミングが重要となっており、性行為から72時間が経過した場合はほとんど効果が見られません。72時間以内にプラノバール錠を2錠、さらに12時間後に2錠飲むか、ノルレボ錠を2錠飲むことで避妊が可能となります。早ければ早いほど成功率が高まり、24時間以内であれば90%以上の成功率を誇るため、避妊が失敗したと気づいたら、のんびりと構えずに早めに産婦人科などで処方してもらうようにしましょう。仕事でなかなか病院に行けないという人は、ネット通販で備蓄している人もいるので、早く使用するためにも購入しておくのも良いでしょう。
避妊具で失敗した時のための避妊薬は知っておきたい避妊方法の種類で公開された投稿です。 …read more

Weekend Roundup

By Todd Bolen Some scholars have weighed in on the seal of the woman discovered in Jerusalem. Christopher Rollston has a lengthy analysis, concluding in part that the seal dates to approximately 700 BC. Robert Deutsch writes that the archaeologists made several mistakes, including misreading the name on one of the seals. The …read more